QUQURIの生活 #1

こんにちは

ミニマリストへいへいです

 

今回は「QUQURIの生活」の第1話

 

 

この企画はSpiLytusの公式HPにある「QUQURIでの生活」を引用して

 

 

引用して

 

 

引用しまくって

 

 

 

QUQURIを

 

 

煮たり

f:id:hadaoblog:20210719191102j:plain

 

 

焼いたりしたいと思います

f:id:hadaoblog:20210719191122j:plain

 

 

 

 

そう悪魔級の手抜き更新

 

 

 

 

 

(お腹空く画像)

 

f:id:hadaoblog:20210719191330j:plain

 

 

 

 

クリエイティブの欠片も無い記事なので

 

 

アフィリエイトリンクを忍ばせながら更新していきます

 

 

 

 

 

ということで、QUQURIの生活の話に戻ります

 

 

 

f:id:hadaoblog:20210719191734j:plain

 

 

お部屋の写真1枚目はこちら

 

 

まずは、写真右側

 

撮影のために、(おそらく外出予定が無かったにも関わらず)ジェルで

 

髪をセットしております

 

 

そして、座布団を敷いて、カメラの整備をしています

 

 

 

写真上側は、カラーボックス2段のものを4列ほど並べて、

 

本棚にしてあります。

 

 

本がたくさんありますね

 

 

教養がありそうです

 

 

(高感度アップ)

 

 

 

写真左側には、

 

 

「はしご」があり

 

 

 

左下には

 

 

キャリーケース(2〜3泊分?)があります

 

 

そして収納ケースの上に電子レンジがあります

 

 

収納ケースは布製なので

 

水気のあるものを電子レンジでチンすると

 

 

液がかかりますね(ラーメンなど)

 

 

 

この辺は考えた方が良さそう

 

 

 

ちなみに、私は電子レンジを断捨離しています。

 

 

 

(私の家の家具家電紹介でもしようかな)

 

 

 

もう一度、写真右下を見てください

 

 

ローテーブルの向こう側は壁です。

 

 

そうです。

 

 

この狭さ

 

 

これがQUQURI

 

 

 

悪意ありますね(嘘)

 

 

 

このコンパクトさがQUQURIです

 

 

 

 

どうですか皆さん

 

 

ローテーブル置いたら

 

部屋の空きスペースが無くなるなんて部屋に住んでいないですよね

 

 

 

狭くて、生活しにくいように見えるんですが

 

 

このコンパクトさはギリギリよくて

 

 

いらないものを部屋に置かなくなる

 

 

(むしろ部屋に持ち入れない)

 

 

ので、写真の通り散らかっていないんです

 

 

 

なので、QUQURIに住んでいる人の部屋は綺麗だと思います。

 

 

(ですよね、QUQURI住民)

 

 

 

 

という感じで、お部屋の紹介をしたところで

 

 

ここからは住民の肉声を切って切っていきたいと思います

 

 

今回ご紹介させていただいた方は

 

  • R.Y.さん
  • 27歳
  • 独身男性
  • 会社員

撮影当時が2018年なので

 

 

現在30歳

 

 

どんな30代にされるのでしょうか!?

 

 

(私も早く人生の方向性を決めたい)

 

 

 

  • 駒沢大学駅から徒歩5分の物件に住んでいるそうです。

 

 

かなりの個人情報

 

 

 

 

よくインタビューを受けられたな

 

 

 

(ちなみに、このお部屋紹介。SpiLytusに選ばれると、金一封が)

 

 

 

 

 

(あるとかないとか)

 

 

この方職業が

 

アパレル中心のセレクトショップで働き始めて4年になります。

 

 

アパレル系のセレクトショップって何?

 

 

 

おしゃれ疎い私には分かりませんが

 

 

 

アパレル系

 

 

セレクトショップ

 

 

 

カチューシャでも売っているのでしょうか

 

 

(すみません、本当に分からない)

 

 

 

大学生の頃

 

大学在学中に1年間、語学の勉強のためシンガポールにいました。向こうで美容室に客として行ったら、なんだかお店の人とウマがあってスカウトされて、そこで受付の仕事もしていました。

 

語学の勉強で海外へ

 

 

(勉強家)

 

 

シンガポールの高級美容室に行ったら

 

運よく受付の仕事をさせてもらうことができたそうです。

 

 

運がありますね

 

 

(これは羨ましい)

 

 

f:id:hadaoblog:20210719200002j:plain

 

この部屋を探した時の条件は、綺麗であること

 この物件に住むR.Y さんが物件探しの時に希望した条件です。

 

 

シンプル is ザ ベスト!

 

 

狭さすぎる故に、生活し辛いのかという意見もあると思われますが

 

狭いところで構わないと思っていましたが、逆に狭い方が居心地が良くて好き、とも言えるかもしれません。
シャワーで充分ですし、冷蔵庫、電子レンジを置いて自炊もします。
居酒屋で昔バイトをしていたので親子丼、カレー、スパゲッティとか簡単なものなら作れるんです。
テレビはないのですが、情報はiPadで充分。

 

 全然大丈夫ですね

 

 

QUQURIの物件は

 

風呂 ⇨ シャワールーム(バスタブ無し)

 

風呂にバスタブが無いので、

バスタブを掃除する手間が減り、掃除時間の短縮になります。

水回りが汚れていると気分がナイーブになりますし。

 

1人暮らしなら、湯に浸からないと思うので、

湯に浸かりたい時は銭湯に行けばいいです。

(筆者は銭湯好き)

 

 

 

ということで、

今回引用させていただいた記事はこちら


 

不動産投資の方は「SpiLytus」で検索!

 

 

お部屋探しの方は「QUQURI」で検索!